アイデアの具現化に果敢に挑戦し、人類の進歩・社会の発展に貢献するとともに、お客様と社員家族に喜ばれること

NEWS RELEASE

2016.04.15
弊社代表が4月16日ラジオ出演します。
ラジオ琉球放送(RBC i Radio=アールビーシーアイラジオ)738kHz(那覇局)
JICA沖縄 「世界と繋がるおーきな輪」 14時頃
Radikoから聞くことが出来ます。
2015.06.30
第4回NGS現場の会(2015年7月1日~3日)に出展します。
2015.03.27
中小企業庁による「がんばる中小企業・小規模事業者300社」に選定されました。
2015.02.18
当社開発のDr.カーが、「ガイアの夜明け」(テレビ東京:2月24日(火)夜10時~)で放送されます。
2015.02.02
第32回ハルツーム国際見本市(2015年1月21日~28日)に出展しました。
2015.01.28
関西バイオビジネスマッチング2015(2015年1月27日開催)に出展しました。
2014.11.28
第37回日本分子生物学会年会(2014年11月25日〜27日)にPictBioサービスを出展しました。
2014.11.08
講談社様のCOURRiER Japon 12月号(2014 Vol. 121)に当社Dr.カーの記事が掲載されました。

Pick Up Products & Services

Dr.カー(移動型診療所)
恒常的に医師がいない遠隔地・僻地に、基幹病院などの医師や看護師が乗って、
移動型の診療所として移動し、対象となる地域において診察・診断を行い、
基幹病院と患者データを共有することで、基幹病院や連携医療機関から遠隔で、
地域・住民のニーズに基づくプライマリーヘルスケアをサポートする、
"大型の端末診療ユニット"である。

開発体制
プロジェクト管理・要件定義・デザインは基本的に日本人スタッフが行います。
開発場所はご要件に合わせて東京、沖縄、あるいはスリランカで開発を実施します。
最新の開発フレームワーク・技術を積極に取り入れ、開発中の要件変更にも柔軟に対応できます。

PictBio
専門スタッフが”Face to Face”でお客様のニーズを正確に読み取り、適切な解析方法をご提案します。
ご要望に合わせた柔軟なオーダーメイド解析により、納得できる結果を出力することができます。
ソフトウェアハウスとしての強みを生かしたオリジナルの解析ツールも作成可能です。

AIOS
1つのボタンで複数の照明・家電製品をコントロールすることができます。
外出先で家のことが気になってもカメラや照明を遠隔操作することができれば安心です。
弊社の虹彩認証システムと連携することで、貴方の目が鍵になります。

アクシオヘリックスはプライバシーマークを取得しています。平成21年3月12日
第18820140号

ISO

アクシオへリックスはISO27001 (ISMS)を取得しています。

?